toggle
2018-07-22

甘い水

連日、猛暑日が続いています。

じっとしていても汗が出る…

そりゃそうですよね、体温よりも気温の方が高いんですものね…

この時期、熱中症予防、脱水予防の水分補給について、お話をする機会が増えます。

予防のための水分補給には、なるべくお茶か水を、とお勧めしていますが、

最近は、水のようで水ではない商品が増えました。

あなたの飲んでいる水、甘くないですか?

水だと思って選んだ甘い水は、

100ml当たり約20kcalのエネルギーを持つ清涼飲料水です。

20kcalなんて大したことない、と思ったら大間違い!

ペットボトル1本約500mlですので、

1本当たりのエネルギーは、100kcalを超えるものも!

先日、某企業様のセミナーで、

この話をしようと、甘い水540mlと◯ーラ300mlを見比べていたら…

なんと!!!

エネルギーがほぼ同じ!

予想外の数字に、衝撃を受けてしまいました!

暑いからと1日に何本も飲んでいるとすると、

使われなかったエネルギーは脂肪となり、身体に蓄積されます。

汗をかいても、身体から出ているのは水分とミネラルなどの栄養素。

余分なエネルギーが使われているわけではありません。

冬よりも夏の方が体重が増えやすい、という方は要注意です。

水を選ぶときは、くれぐれも甘くない水を選びましょう。(炭酸飲料も同様です。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です