toggle
2018-11-29

ワールドカフェ

かつて、勉強会やファシリテーターなんて言葉を耳にするようになった頃、
管理栄養士の仲間たち、コメディカルの友人たちと開催していたワークショップがあります。
意見を出し合い、それをまとめる方法として活用していたのが【ワールドカフェ】というスタイル。

テーブルごとにテーマを決め、参加者がテーブルをまわりながらその場所のテーマに関する対話を深める。
そこで気になった言葉を模造紙に書き留める。
メンバーが入れ替わり、またそのテーマで話を対話を深める。

テーマがあるだけで、そこには答えなんてない。
参加した人の数だけ、経験がある。人生がある。人の経験が自分の知識の糧になる。

先日、久しぶりにワールドカフェのファシリテートをする機会があり、
参加しているみなさんの顔を見ていたら、楽しくてうれしくてしょうがない私がいました。
そして、もっとそういう場を増やしたくて、「場づくりがしたい!」って言っていたことを思い出しました。

私にとって、大きな変化があると言われ続けた年が近づいてきています。
過去を振り返る機会が別の日にもあり、自分が何がやりたかったのか、これから何がやりたいのか、自分と向き合う時期を迎えています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です